恋コン

街コン・パーティイベントの総合情報サイト
ameba mixi facebook twitter

価値観が合わない人との付き合い方6(前編)

imasia_5932399_M
あなたには価値観が合わない人はいますか? 価値観が合わないと、相手の一挙手一投足が気になったり、イライラしたりしてストレスになったり、嫌悪感を感じたりすることも多々あります。 できればそのような人とは付き合いたくないと思うのが一般的かもしれませんが、職場や仕事などで、そうも言ってられないケースも決して少なくないでしょう。 そこで本日は価値観が合わない人との付き合い方をご紹介します!!
1、自分の価値観を理解してもらおうとしない
価値観というのは、人それぞれですので、自分と他人の価値観が全く合わないという事はごく普通のことだと言うことができます。 価値観が合わない人と付き合う場合、それを念頭に入れておく事が何よりも大切です。 そして、自分の価値観を理解してもらおうとしないことも重要です。 伝えるという作業が必要になるケースは多々ありますが、理解を求めるという行為とは少し違うというわけです。 価値観が合わない人と付き合う場合、理解を求めてしまうと永遠に答えは出ませんし、時間の無駄になりかねません。 無理強いをせずに、自分の意見を持つ事、そして理解してもらえないからと悲観しない事が必要でしょう。 自分は自分、人は人という考えを持ってお付き合いしていくと良いでしょう。
2、相手の価値観を否定しない
自分の価値観の理解を求めないのと同様に、相手の価値観も否定しないという事が、価値観の合わない人とお付き合いする場合、とても重要です。 それは、はじめから諦めるという事ではありません。それぞれの個性を尊重するという事なのです。 たとえ相手の価値観を理解出来なくても、そんな考えもあると受け流す、もしくは受け入れる事です。 言いなりになる事ではありません。ましてや相手の価値観を変えようとするなどといった行為は、無駄骨で終わってしまうことにつながりやすくなります。 理解する事と、受け入れる事は全く違うと言えます。理解する代わりに、そのままの相手を受け入れる事が大切なのです。
3、色んな価値観に触れて、自分の世界観を広げる
様々な価値観があるという事、そして付き合う相手と全く価値観が合わないという事は、とてもラッキーなことだと考えられます。 なぜなら、世の中にはこんなにも色んな考えや世界が広がっていて、その一端に触れる機会が訪れたとポジティブになれるからです。 自分の価値観の中だけで生きていると、とても頑固になってしまうものです。 様々な価値観や世界観に触れる事で、自分の可能性をもっと大きく広げる事が出来るきっかけになります。
価値観が合う人とだけ付き合うという事も同じ事です。 話が合うので楽しいものですが、いつもその輪の中にいては、自分の成長にはつながらないでしょう。 思い切って色んな価値観の人とお付き合いする事も、人生を楽しむひとつの方法です。 価値観が合わない人と付き合う事になったら、自分はラッキーだと喜びましょう。

コラム 2015/7/16更新


page top